メルヴィータ『アルガンオイル』顔への使い方!順番と量は?

メルヴィータ『アルガンオイル』顔への使い方!順番と量は?メルヴィータ
当ページのリンクには広告が含まれています

ロクシタングループのオーガニック認証コスメブランド
『メルヴィータmelvita』。

中でも1番人気なのが
ビオオイル『アルガンオイル』
自然派コスメ歴5年の私もお気に入りの美容スキンケアアイテム!

特に顔の乾燥対策におすすめの保湿ケアアイテムですよ♪

でも、アルガンオイルを顔のスキンケアに使う時って、化粧水の前に使うのかな?それとも後に使った方が効果的?
わたしは肌が混合肌なんだけど、そういう場合は使う量や、使い方のコツはあるのかな?

初めてアルガンオイルを使う時は手順や使い方に迷う方も多いと思います。

そこで、この記事では

顔のスキンケアにメルヴィータ「アルガンオイル」を使うとき

  • 効果的な使い方
  • 使う順番
  • 使う量と使い方のコツ

について、私が実際に試して見て良かったおすすめポイントをおさえて解決していきますね。
購入前の参考になればと思います!

サンプル3個貰える♪

メルヴィータ アルガンオイル

お得なセットも人気!

メルヴィータ『アルガンオイル』顔への効果的な使い方

メルヴィータ「アルガンオイル」を
顔のスキンケアに使う場合、
まずは、おすすめの効果的な使い方を3つご紹介します!

  • ブースターとして使う
  • アルガンオイルで蓋をする
  • フェイスパック&マッサージ

化粧水をグングン引き込む!ブースターとして使う

ブースターとして使う方法

アルガンオイルを化粧水前に使う
ブースター(導入美容液)としての使い方が1番オススメ!
ブースターとして使う効果は

化粧水を浸透しやすくする!*角質層まで

ということ。
洗い立ての肌にすぐに付けることで
皮膚がやわらかくなり、水分が浸透しやすくなるんです。

あれ?でも、油なので先に使うと化粧水を弾いてしまうんじゃない?
そう思う方も多いみたいね~でも、そんなことはなくて、アルガンオイルは、親水性の高いオイル!なので、より肌がやわらかく、ふわふわになって、化粧水が浸透しやすくなるよ~!これは、実際に試して見るとよくわかると思う!!

アルガンオイルは、水分を、より肌に浸透しやすいよう
角質層へ働きかける役割を持っているので、
しっとり&もっちり肌になりますよ。

メルヴィータ『アルガンオイル』

徹底的に保湿したい!潤いキープ!オイルで蓋をする使い方

オイルで蓋をする使い方で徹底的に保湿!潤いキープ!

とにかく乾燥する~~!!
という方におすすめの使い方は、化粧水の後に使う方法。

オイルで蓋をして水分が蒸発するのを防ぐ!

化粧水の成分を肌にしっかり閉じ込め潤いをキープしちゃいましょう♪

オイルで肌の表面に薄い油の膜を作って、外側の刺激から肌を守る!という役割もありますよ♪

メルヴィータ『アルガンオイル』でしっかり保湿ケア

リラックス効果も!フェイスパック&マッサージとしての使い方もおすすめ

フェイスパック&マッサージとしての使い方もおすすめ
もう一つスペシャルケアとしておすすめなのが、
お風呂での『フェイスパック&マッサージ』!

成分がしっかり肌に浸透!*角質層まで

お風呂では血行もよくなっていて、
毛穴も開いているので、アルガンオイルの
成分もしっかり肌に浸透しますよ~!

たっぷりと塗って、フェイスパック!
湯船に浸かって、まったりとリラックス♪

お風呂では、オイルの滑りも良くなるので、パック後に優しくフェイスマッサージをすると、♪肌がしっとりしますよ◎

メルヴィータ アルガンオイルを顔に使う場合の順番は?

おすすめの使い方は、わかったけど、もっと詳しくアルガンオイルと化粧水、美容液と併用する場合の順番や使い方のコツが知りたいな~
そういう方のために、わたしが実際に試してみてわかった使い方のコツや順番を書いていきますよ♪

ブースターとして使う場合の順番

ブースターとして使う場合は洗顔後すぐに

ブースターとしての使い方のコツは、
洗顔後すぐに使うこと!

アルガンオイルは肌の成分ととても良く似ているので
角質層への浸透性は抜群なんです!

化粧水前に使うことで 肌が柔らかくなり、
保水力もあるので 化粧水を弾くことなく
グングン引き込みますよ!

なので、アルガンオイルの効果を最大限に活かしたい時は、洗顔後なるべく早くオイルを導入することがおすすめ!
特に夜のフェイスケアにおすすめです♪
順番はこちら↓

1. 洗顔

step1.洗顔

ブースターとして使う場合、最初はまず洗顔からスタート。

アルガンオイルをクレンジング(メイク落とし)として使ってもいい?

結論から言うと
メイクをしっかり落としたいなら、
メルヴィータ アルガンオイルを
クレンジングとしては使わない方がいいです。

メイクは、専用のクレンジング剤で落として、
洗顔してから
アルガンオイルを使用する方がいいですよ~

ピュアなオイルには、水と油を絡めるための(メイクを落とすための)
界面活性剤が含まれていないので、
メイクが残ってしまうんですよね…。

え・・・界面活性剤?!
と、思った自然派のあなた^^

界面活性剤は石鹸にも含まれる古来から人と共存してきているものですので、すべてを悪者扱いにするのは早計ですよ(^^ )

微量の界面活性剤の入ったクレンジング剤で、汚れをちゃんと落として、フェイスケアをした方がずっと肌には優しいんですよー

2. アルガンオイル

step2.アルガンオイル

洗顔後すぐにオイルを片手にたらして
両手のひら全体で軽く馴染ませます。
その後、手のひらを顔に優しくゆっくり押さえるような感じで
ハンドプレス。

3. 化粧水

step3.化粧水

アルガンオイルの次に化粧水です。
せっかくオイルを塗ったので、化粧水はコットンで付けるより、そのまま手で付けていった方が浸透しやすいですよ◎

4. 美容液・クリーム

step4.美容液・クリーム

最後に、お好みでクリームや美容液で完了です。

試してみるとわかりますが、夜にブースターとしてアルガンオイルを使うと、次の朝は肌がもっちりに
サンプル3個もらえる♪
メルヴィータ アルガンオイル公式サイト

アルガンオイルを保湿アイテムとして使う場合の順番

乾燥肌の方におすすめなのが
化粧水後にオイルを使って、しっかり蓋をする使い方。
順番はこちら↓

1. 洗顔

step1.洗顔

保湿アイテムとして使う場合も、最初はまず洗顔から。

2. 化粧水

step2.化粧水

洗顔後にいつも通り化粧水をつけます

3. アルガンオイル

step3.アルガンオイル

化粧水の後にオイルを手のひらに伸ばして、顔になじませます。
膜を貼るイメージで!

4. 美容液・クリーム

step4.美容液・クリーム

アルガンオイルを化粧水に適量たらして、混ぜて使ってもOK!わたしは、アルガンオイルを美容液に混ぜて使っています♪特に秋冬の乾燥対策にバッチリですよ!肌をしっかり保湿&保護!

アルガンオイルをフェイスパック&マッサージで使う場合の順番

フェイスパック&マッサージをお風呂で行う場合の順番です。

1. 洗顔

step1.洗顔

まずは、顔の汚れを落とす洗顔から!

2. アルガンオイル

step2.アルガンオイル

お風呂では、オイルを贅沢にたっぷりと使っちゃいましょう!

3. 優しくマッサージ

step3.滑らせるように優しくマッサージ

滑りやすくなった肌を優しくマッサージ。
目元の乾燥が気になる方は、目の周りも優しくクルクル♪

4. 蒸しタオルでフェイスパック

step4.蒸しタオルでフェイスパック

湯船に浸かりながら、蒸しタオルを乗せて
ゆっくりとリラックスしながらフェイスパック!
毛穴がしっかり開いて、アルガンオイルの成分が肌の角質層に浸透します。
これでスペシャルケアも完璧!
その後は、軽く洗い流してもOKだし、
そのままタオルでおさえる程度でもOK!

フェイスパック&マッサージは、お風呂で行う方がオイルの滑りも良くなって、肌への負担も少なくなりますよ◎
サンプル3個もらえる♪
メルヴィータ アルガンオイル公式サイト

メルヴィータ アルガンオイルを顔につかう場合の量は?

アルガンオイルを顔に使うときの
基本の量はこちら↓
アルガンオイルの使用量

【フェイスケア基本の使用量】

  • 普通肌…… 5~8
  • 乾燥肌…… 10
  • 脂性肌…… 3~5

メルヴィータ公式サイトや
購入時の説明書には上記のように書いてあります。

ですが、これはあくまで目安なので、
自分の現在の肌の状態や、使用感の好み季節
合わせて使っていくのが良いと思います~!

ちなみにわたしは、混合肌で、季節によっては口元や目元がかさついたり、おでこが脂っぽくなったりするので、そんな時は部分的に量を調整をしていますよ♪

調整のコツは

  • 乾燥が気になる部分は重ねづけ
  • テカリが気になる部分は付けない、または少なめに

まずは使用感を試してみて、
自分好みの量をみつけるのがおすすめですよ◎

アルガンオイルを忙しい朝に使う時は調節!

化粧水前のブースターとして使うのがおすすめですが、
夜と違い、朝はあまりゆっくりと
スキンケアをする時間が取れない場合が多いですよね~
わたしは、朝はオイルの使用量を少し調整して、
少なめにしています。

ハンドプレスの時間も短縮!
パパッと時短です^^

あまり多くつけると、かえって化粧崩れしやすいと感じましたよ。

アルガンオイルを朝つけると日焼け(油焼け)するって本当?

よくビーチや日焼けサロンなどで、
肌をこんがりと小麦色に焼くためには
たっぷりとオイルを塗るイメージがありますよね?

でも、安心してください!
アルガンオイルはサンオイルなどとは成分が
違って油焼けはしませんよ~!

アルガンオイルは、基本的に油焼けの心配のないオイルです。

モロッコの人々は、アルガンオイルを日焼けによるダメージから肌を守るために使います。

ただし、アルガンオイルは肌を守るためのものであり、日焼け止めの役割を果たすわけではありません。
紫外線による肌への刺激を緩和することはできても、強い紫外線を浴びれば日焼けをしてしまう可能性は十分にあります。

そこで、アルガンオイルを塗った場合でも日焼け止めも必ず塗るようにすると安心です。
肌を保護し、さらに日焼け止めでなるべく日焼けしないで済む状況を作っておきましょう。
引用元:メルヴィータ公式サイト

というように、日焼け(油焼け)をするどころか、
紫外線から肌を守る働きがある!

なので、日中は、
アルガンオイル+日焼け止め
でバッチリ紫外線対策しちゃいましょうー!!

メルヴィータ『アルガンオイル』でまずは顔のスキンケア!

メルヴィータのビオオイル『アルガンオイル』
は身体全部に使える美容万能オイルですが、まずはやっぱり
フェイスケアがおすすめ!

顔に使うときの順番や効果的な使い方、
使用する量を購入前にチェックして
しっとり&もっちり肌を体験しちゃいましょう♪

サンプル3個貰える♪

メルヴィータ アルガンオイル

お得なセットも人気!

アルガンオイルの使用期限や保存方法などを知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね↓

メルヴィータ『アルガンオイル』の使用期限と保存時の注意点は?
メルヴィータ『アルガンオイル』の使用期限と保存時の注意点についてまとめました。購入前チェックして心配事を解消しちゃいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました