オルビス ユー ドットとオルビス ユーの違いを比較!【選び方】

オルビス ユー ドットとオルビス ユーの違いを比較!どちらを選ぶ?オルビス

エイジングケア*コスメの中でも
人気ラインの『オルビスユー』シリーズ
*年齢に応じたお手入れのこと

同シリーズでも、数種類のエイジングケアラインがあると、どれを選んだらよいのか迷うことありませんか?

今回は、特に迷いやすい

  • オルビスユー ORBIS U
  • オルビスユードット ORBIS U.

この2つのラインの違いを比較!

オルビスさんのオンラインサロンに参加して、2つの違いと、どんな方にオススメなのかをしっかり伺ってきましたよー♪

どっちを選んだらよいのか、迷っている方に!
『オルビスユー』シリーズの違いと
選び方を解説・まとめていきます◎

また、実際に使ってみての感想レビューもありますので、口コミが知りたい方の参考になればと思います。

限定【オルビスユー】7日間体験セット

限定【オルビスユードット】7日間体験セット

「オルビス ユー ドット」と「オルビス ユー」の違いを解説

まずは、「オルビス ユー ドット」と「オルビス ユー」の特徴やコンセプトの違いを比較!

【オルビスユーシリーズのコンセプト比較】
「オルビス ユー」と「オルビス ユー ドット」の違い

『オルビスユー』シリーズのメインコンセプトは、
肌の*1”めぐり”

それぞれコンセプトのベースにあるのが
【水】【エネルギー】です。

*1 角層範囲内

オルビスユーオルビスユードット
エイジングサインくすみ、ハリ低下複合くすみ、ごわつき、たるみ
着目した肌内変化水のめぐり不足エネルギーのめぐり不足
目指す肌明るく押し返すようなみずみずしい肌明るくふっくらとしたやわらかな肌
着目エネルギー
両方とも”めぐり”に着目しているけれど、それぞれ目指す肌が違いますよ~!
オルビスユーは、潤いを満たし、みずみずしくハリのある肌へ
オルビスユードットは、エネルギーが巡ることで、「明るさ」「やわらかさ」「ハリ感」の3要素を整えます。

限定【オルビスユー】7日間体験セット

限定【オルビスユードット】7日間体験セット

「オルビス ユー ドット」と「オルビス ユー」どっちを選んだらいい?

「オルビス ユー」シリーズは、エイジングケアラインだけれど、実際にどちらを選んだらよいのか迷う…。

そんなアナタに、「オルビス ユー」と「オルビス ユー ドット」の違いを比較しながら、選ぶ時のポイントをご紹介!

設定対象年齢で選ぶ!

エイジングケアラインの
「オルビス ユー」と「オルビス ユー ドット」のそれぞれの対象年齢層は?
何歳から使ったらいいのかをチェック!

【対象年齢】
「オルビスユー」30代~肌年齢が気になり始める頃
「オルビスユードット」40代後半~しっかりエイジングケアしたい頃

このように、どちらも年齢による肌特性を研究して作られています。

手っ取り早く選ぶなら、対象年齢層をみて選ぶのがよいとは思いますが、でも!単純に対象年齢だけで選ぶより、今の自分の肌状態や悩みを考えて選んだ方が良いかも?

自分の肌特性や悩みで選ぶ!

対象年齢層で選ぶのは、目安としては良いかもしれないけれど、やはり自分の肌の状態や悩み部分は重要ですよね~!

そこで、お悩み別にわかりやすく
「オルビス ユー」と「オルビス ユー ドット」の特徴から分類してみました。

【オルビスユー】

  • 潤い不足の方
  • ハリの低下やくすみ*2が気になり始めた
  • なんとなく20代の時と肌が違う気がする方
【オルビスユードット】

  • ハリの低下やごわつきが気になる方
  • 乾燥の悩みが根深い方
  • 多角的にエイジングケアをしたい方
  • 美白ケア*3も取り入れたい方

*2 乾燥による
*3 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

潤いを補充したい方や、くすみが気になる方はオルビスユー、乾燥+肌のごわつき、ハリ低下など複合的にエイジングの悩みを持っている方はオルビスユードットですね◎
20代でも、早めにエイジングケアしていきたい方はオルビスユーを選ぶと良いかも♪
『オルビスユードット』は、医薬部外品です。
つまり、厚生労働省の審査を通ったもので、特定の効果・効能に有効な成分が配合されている化粧品です。
※参考:厚生労働省 化粧品・医薬部外品等の説明

使用感で選ぶ!

スキンケアアイテムを使う際、使用感が気になる時ありませんか?
しっとり派、さっぱり派など…
自分の好みのテクスチャーってけっこうありますよね~

「オルビスユー」と「オルビスユードット」の使用感の違いをまとめていきます。

【オルビスユーの使用感】
とにかくみずみずしい!

「オルビスユー」は、『水』に着目しているため、びっくりするくらい、みずみずしさが感じられますよ~!

【オルビスユードットの使用感】
やわらかくしっとり!

「オルビスユードット」は、やわらかで滑らかな触り心地!

それぞれ使用感は、まったく違います~!どんな感じで違うのか、洗顔・化粧水・保湿液を実際に使ってみた感想レビューを次で詳しくご紹介していきますね♪

オルビスユードットとオルビスユーの違いを比較!感想レビュー

オルビスユードットとオルビスユーの感想レビュー

オルビスユーシリーズの基本ラインナップは

  1. 洗顔料(ウォッシュ)
  2. 化粧水(ローション)
  3. 保湿液(モイスチャー)

この3つ!
手軽なトライアルセットを購入して、それぞれ比較しながら試してみました。
評判や評価、口コミが知りたい方は、参考にどうぞ♪

洗顔料(ウォッシュ)の比較と使用感レビュー

オルビスユードットとオルビスユーの洗顔料の比較

「オルビスユーウォッシュ」と「オルビスユードットウォッシュ」、どちらもテクスチャーは柔らかく、モコモコと泡立ちも良いです。
2つとも洗い上がりのツッパリ感はなく、洗顔後、必要なうるおいは維持していますよ◎

使用感・テクスチャーの違い

オルビスユーウォッシュふんわりとしたソフトな泡!

オルビスユードットウォッシュかなり弾力があり、もっちり泡!(ですので、より肌への摩擦が少ないですね~)

使用量の目安は、1cm程度です。

成分からみる特徴の違い

オルビスユーシリーズは、
無油分、無香料、無着色、アルコールフリー!

それぞれの成分をまとめてみます。

【オルビスユーウォッシュの成分】
モロッコ溶岩クレイ*4を配合。毛穴汚れや皮脂をオフします。ブースターとしても優秀!

水・グリセリン・ミリスチン酸・パルミチン酸・ラウリン酸・水酸化K・ステアリン酸・マルチトール・デシルグルコシド・モロッコ溶岩クレイ・ヤグルマギク花エキス・モモ葉エキス・アマモエキス・ポリクオタニウム-7・ポリクオタニウム-39・BG・DPG・セルロースガム
*4 汚れを吸着する洗浄成分

【オルビスユードットウォッシュの成分】
レイヤーリムーバー(イザヨイバラエキス)を配合。くすみ原因のステイン角層を剥がしやすく整え優しく取り去ります。
GLルートブースター(スイカズラエキス・メマツヨイグサエキス)を配合。角層のすみずみまで水分油分を補い、ハリ・ツヤを与える保湿成分です。

有効成分…グリチルリチン酸ジカリウム(肌荒れ防止成分)

水・グリセリン・ミリスチン酸・パルミチン酸・ラウリン酸・水酸化K・ステアリン酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム アクリルアミド共重合体液・ジグリセリン・アクリル酸 塩化ジメチルジアリルアンモニウム アクリルアミドコーポリマー液、アルキルグリコシド、スイカズラエキス、メマツヨイグサ抽出液、イザヨイバラエキス・BG・カルボキシメチルセルロースNa

オルビスユードットウォッシュは、医薬部外品ですので「有効成分」が配合されていますね。
エイジングケアをしっかりやっていきたい!という方にはドットの方が良いかも?
ただ、オルビスユーウォッシュの化粧水をグングン吸い込むための、ブースターとしての役割も魅力的♪

限定【オルビスユー】7日間体験セット

限定【オルビスユードット】7日間体験セット

化粧水(ローション)の比較と使用感レビュー

オルビスユードットとオルビスユーの化粧水の比較

次は一番使用感が気になる
化粧水オルビスユーローションを比較!

使用感・テクスチャーの違い

オルビスユーローションとろぱしゃ!

オルビスユードットローションサラッとやわらか!(ほどよいとろみはあり)

オルビスユー化粧水のテクスチャーは、
出した時は、かなりとろみがありますよ。
なのに、不思議と肌に馴染ませるときは、パシャっとみずみずしい!

この使用感がクセになっている方も多いのでは?

ユードットの化粧水は、どちらかというとサラッとした感じでなめらかに肌に伸びます。
やわらかい付け心地。

使用量の目安は、ティースプーン半分程度です。

成分からみる特徴の違い

【オルビスユーローションの成分】
高浸透うるおいジェリー処方!
濃密ウォータージェリー(保湿成分のPEG-75、プロパンジオール)を配合。弱酸性。

水・BG・グリセリン・ジグリセリン・プロパンジオール・PPG-24グリセレス-24・ヤグルマギク花エキス・モモ葉エキス・アマモエキス・シナノキエキス・PRG-75・グリコシルトレハロース・加水分解水添デンプン・PEG-400・(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10・キサンタンガム・カルボマー・水酸化K・フェノキシエタノール・メチルパラベン

【オルビスユードットローションの成分】
トラネキサム酸を配合。年齢肌の気になるシミを予防!
サラウンドチャージ処方を採用。うるおいを肌表面のすみずみまで広げ、角層内まで届けます。弱酸性。

美白*3有効成分…トラネキサム酸

水・濃グリセリン・BG・イソプレングリコール・ソルビット液・スイカズラエキス・メマツヨイグサ抽出液・シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール・ジグリセリン・ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)・PEG(80)・クエン酸・クエン酸Na・アルギン酸Na・キサンタンガム・フェノキシエタノール・メチルパラベン
*3 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

どちらも使用後、肌のハリは感じられましたよ♪
成分から見ると、やはりユードットのシミにアプローチする成分はかなり魅力的!でも、ユーローションの肌に付けたときの、あの使用感は、たまらなく心地よくて、使用感だけなら断然ユーローション♪

限定【オルビスユー】7日間体験セット

限定【オルビスユードット】7日間体験セット

保湿液(モイスチャー)の比較と使用感レビュー

オルビスユードットとオルビスユーの保湿液の比較

保湿液は、どちらもクリームタイプ。
使う順番は、化粧水の後に使用しますよ。

使用感・テクスチャーの違い

オルビスユーモイスチャーみずみずしいジェルタイプ!

オルビスユードットモイスチャー…かなり硬めのテクスチャー。少量でも伸びがいい!

みずみずしいジェルタイプのオルビスユーに比べ、ユードットの保湿液は、かなり硬め!
ちょっとビックリな質感かも?
こっくり濃厚なテクスチャーで、でもベタつきはないです。

使用量の目安は、小豆1~2粒程度。

成分からみる特徴の違い

【オルビスユーモイスチャーの成分】
濃密ウォータージェリーでしっかり保湿。
吸着性に優れたハリヴェール成分(カラスムギ穀粒エキス)配合
弱酸性。界面活性剤不使用。

水・グリセリン・BG・ジグリセリン・PPG-24グリセレス-24・ヤグルマギク花エキス・モモ葉エキス・アマモエキス・カラスムギ穀粒エキス・PEG-75・プロパンジオール・グリコシルトレハロース・加水分解水添デンプン・PEG-150・(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10・アクリル酸Naグラフトデンプン・酸化チタン・カルボマー・ベントナイト・水酸化K・フェノキシエタノール・メチルパラベン

【オルビスユードットモイスチャーの成分】
肌にピタっと密着して保湿成分を肌に閉じ込め、ふっくらハリのある肌に整える成分の、モイストバリアシールド(マイクロクリスタリンワックス、パルミチン酸セチル、ワセリン)を配合。
弱酸性。酸化しやすい油分不使用。

美白*3有効成分…トラネキサム酸

水・濃グリセリン・α-オレフィンオリゴマー・エチルヘキサン酸セチル・BG・ソルビット液・ジメチコン・ステアリン酸ソルビタン・セタノール・パルミチン酸セチル・ベヘニルアルコール・マイクロクリスタリンワックス・ステアリン酸PEG・ステアリン酸・スイカズラエキス・メマツヨイグサ抽出液・ワセリン・ジグリセリン・ビタミンE・ポリオキシブチレンポリグリセリンステアリルエーテル・クエン酸・クエン酸Na・水酸化K・ポリエチレングリコール・デシルテトラデセス-20 ヘキサメチレンジイソシアネート共重合体・カルボキシビニルポリマー・フェノキシエタノール・メチルパラベン・プロピルパラベン
*3 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

少しだけでも伸びが良いので、コスパがよいかも?ジェルのオルビスユーは、ついつい取る量が増えがちなので要注意ですよ。

試すならまずはお手頃価格の「トライアルセット」で!

どちらを選んだらよいのか、少しでも迷っているなら、少量ずつ気軽に試せる「トライアルセット」がオススメ!

まずは、自分の肌に合っているか、使用感が自分の好みかなどを試してみるのがイチバン♪

お手頃価格なので、試しやすいですよ◎

【初めての方限定】
リンクルホワイトエッセンスと今治タオルの特典

リンクルホワイトエッセンス
今治タオルが付いた
数量限定のお得なキャンペーンセットもありますよ~!
※すでにオルビス会員になっている方は、こちらの特典は貰えません
※2021/7現在のキャンペーンです。内容は変わる場合があります

オルビスユーセット…980円
限定【オルビスユー】7日間体験セット

オルビスユードットセット…1200円
限定【オルビスユードット】7日間体験セット

「オルビスユードット」と「オルビスユー」の比較まとめ

VoCEでベストコスメを受賞するなど、愛用者も多く、満足度も高い、人気のエイジングケアラインオルビスユーシリーズ。

シンプルな3ステップであることも使いやすく人気の秘密になっているかもしれませんね。

最後に2つを選ぶ際のポイントをまとめておきます。

オルビスユーはこんな方におすすめ

  • 肌年齢が気になり始めた
  • みずみずしい使用感が好き
  • 潤いとハリを実感したい

オルビスユードットはこんな方におすすめ

  • 本格的にエイジングケアしたい
  • エイジングケアの効果にこだわりたい
  • 美白*3ケアも取り入れたい

*3 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

自分の肌の状態や、お悩み部分も考慮し、
それぞれの特徴や良さをふまえて、まずは少量から試してみるのが良いと思います~◎

限定【オルビスユー】7日間体験セット

限定【オルビスユードット】7日間体験セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました